カテゴリ


オススメ


くすみが消えた! >レポ

shop HABA ONLINE
毛穴とくすみに! >レポ


たった1度で劇的効果! >レポ


毛穴とくすみに効果てきめん! >レポ


シャンプー&コンディショナーはこっち! >レポ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも限定記事はプライベートな事も書いているので、直接のお友達もしくは何度も交流してくださっている方に限らせて頂きます。

FC2のIDをお持ちでない方は、パスワード入力にてブロとも限定記事をご覧頂けますので、上のメールフォームよりお問い合わせください。


ランキング


人気blogランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

CoRichブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

美容ブログランキング[美意識日記/キレイ日記]

FC2ランキング

ファイブ ブログランキング


ページランキング

ブログパーツ







みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

あわせて読みたいブログパーツ



Free counters!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts with Thumbnails
ADDICTION秋冬コレクションでの新色は、グレーグラデーション5色+差し色のアザミ色1色の6色。
ブラックグラデーションに入れても良さそうな色やホワイトグラデーションに入れて良さそうな色。
それでもさらにグレーグラデーションを展開させてしまうAYAKOさんのこだわりが素敵。
モノトーンだけで18色展開だなんて、他ブランドではあり得ない!

秋冬コレクション新色
ADDICTION アイシャドウ 新色6色 全41色 1.2g
各¥2,100(tax in.)

今回デビューしたのは上の6色。
ごめんなさい、色がかなり再現出来ていない画像です。汗

『Chimney(M)』ソフトスモーキーな陰影を添えるノンパールのチャコールグレー
『Twig(P)』グリーンパールがつやめく緑みを帯びたモスグレー
『Screen(P)』透き通る銀幕にパールがきらめくクールグレー
『Yesterday(P)』多彩な偏光パールを散りばめた青みのスティールグレー
『Tiny Dancer(P)』繊細なレッドパールのきらめきが踊るアイシーグレー
『Bad Romance』イギリスの原野に咲き乱れるアザミの花を想わせる赤みパープル

トゥイグとタイニーダンサー

その中から今回は『Twig(P)』(左)と『Tiny Dancer(P)』(右)の2色を頂きました。
キャンペーンルックでは『Twig(P)』をまぶた全体と細めブラシで下まぶたに、『Tiny Dancer』は大きめブラシで眉山下のハイライトに使用されています。

トゥイグとタイニーダンサー・発色

『Twig(P)』のグリーンパールが見てとれますか?
このパールが光に当たるとチラチラと光って、よくあるホワイトパールとは違うニュアンスを醸し出してくれます。
クールさに物憂げなスタイリッシュさを加えてくれるような感じ。

『Tiny Dancer(P)』はレッドパールが散りばめられてます。
レッドと言ってもとても繊細なパールで、強調し過ぎずピンクのような可愛らしい輝き。
そのパールに少しくすみのある明るいグレーが、イノセントとアダルトの中間のようなピュアを表現してくれている感じ。

エルトン・ジョンの曲に「Tiny Dancer」という同名の曲があるのだけど、その曲が私の大好きな映画「あの頃ペニー・レインと」で使われていて、そのシーンがたまらなく素晴らしいの。
その歌詞がメインキャラの一人であるペニー・レインにピッタリで。
さらにこの『Tiny Dancer』の色がまたペニー・レインのイメージにものすごくピッタリ。
この名前を付ける際に、AYAKOさんの頭にこの映画、もしくはこの曲の事が思い浮かばれていたのではないかと一人で興奮してしまった。苦笑
まぁ映画はアメリカの映画なので違うかもしれないけれど、エルトン・ジョンはイギリスだし!

いつも通り、使用写真は↓に。

ブログパーツ
トゥイグとタイニーダンサー使用eyeトゥイグとタイニーダンサー使用eye

『Tiny Dancer』をまぶたと下まぶた全体に。
『Twig』をアイホールと下まぶたに細めに入れています。

『Tiny Dancer』はグレーだけど明るくて、下まぶたに使用してもクマっぽくくすんだ目元になったりせずに目元を明るくしてくれる。
『Twig』は締め色としてライン的に使うと少し柔らかい感じに。
でもこんな風にアイホールに乗せても強くなり過ぎずにクール感を演出出来るので、ちょっといつもと違う雰囲気を演出したい時にいいかも。
もっと広めに塗ればよりクールで都会的、もしくは少し退廃的なイメージになると思う。
関連記事
スポンサーサイト
Related Posts with Thumbnails

★--コメント--★



★--コメントの投稿--★




管理者にだけ表示を許可する


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。