カテゴリ


オススメ


くすみが消えた! >レポ

shop HABA ONLINE
毛穴とくすみに! >レポ


たった1度で劇的効果! >レポ


毛穴とくすみに効果てきめん! >レポ


シャンプー&コンディショナーはこっち! >レポ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも限定記事はプライベートな事も書いているので、直接のお友達もしくは何度も交流してくださっている方に限らせて頂きます。

FC2のIDをお持ちでない方は、パスワード入力にてブロとも限定記事をご覧頂けますので、上のメールフォームよりお問い合わせください。


ランキング


人気blogランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

CoRichブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

美容ブログランキング[美意識日記/キレイ日記]

FC2ランキング

ファイブ ブログランキング


ページランキング

ブログパーツ







みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

あわせて読みたいブログパーツ



Free counters!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts with Thumbnails
先日、みっきーさんにお誘い頂いて、「2010 MISS UNIVERSE JAPAN 板井麻衣子 壮行会&パーティー」に行って来ました。
私がミス・ユニバース好きだからと声をかけてくれたの。
ありがとーー!!

2010MUJ壮行会

ここ数年、日本での美と世界での美の違いを感じて、自分の思う美って何だろう?って思ったりしてた。
そんな風に考えるきっかけとなった1つがこのミス・ユニバース。
日本国内でチヤホヤされる美人とは一味違う美人が、世界に羽ばたいている。
じゃあその美しさって何?
それを知りたくて、私はミス・ユニバースを追いかけている気がする。

板井麻衣子さん

今年のMUJに選ばれた板井麻衣子さんは、もともと大分市の市役所に勤めていた市役所職員。
そんな彼女がMUJに応募したのは、「“日本人として”国際的でありたいという意識」ゆえ。
私を始めとした多くの日本人が多少なりとも外国コンプレックスを抱いていると思う。
かと言って日本人として日本に生まれ育った事を誇りに思っていないわけでもない。
だから、その意識とそれを実行しようとする行動力をすごく素晴らしいと思った。

ミス・ユニバースで着用するナショナルコスチューム
監修:MUJ
スタイリスト:岸本怜子(SUPER SONIC)
ヘア:秋山すなお(TONI&GUY)
メイク:糸川智文(嶋田ちあき メイクアップアカデミー)
カメラマン:Matsuki Kohei
衣装協力:桂 由美 オートクチュール

この日発表されたナショナルコスチュームは、伝統と現代をミックスしたスタイリング。
つまりは、和と洋を調和させたデザインなのだと思う。
まず感じるのが日本らしい美しさである事が嬉しい。

2009MUJの宮坂絵美里さんと

この日は2009MUJの宮坂絵美里さんも応援に駆け付け、板井さんに激励の言葉を伝えていました。
私が思うに、ミス・ユニバースの時って個々の個性を押しつぶさない程度に皆ミス・ユニバース仕様になる。
プロデューサーが同じだからってのもあると思うけれど、やはり大会だからそれに勝つ為の美を作り上げているんだと思う。
けれどミス・ユニバースを卒業した後、彼女たちはMUJで培った美を軸に、それぞれの持ち味を活かしたそれぞれの美しさを輝き放つようになると思う。
それをこの日の宮坂さんを見て強く思った。

ファイナリストのクリスタルボールファッションショー

そして惜しくもMUJに選ばれなかったファイナリスト達によるクリスタルボールのファッションショー。
1999年にオープンして以来ボストンテリアのヒッピーをモチーフとしたアイテムを中心に幅広く展開し、よりアーティスティックに進化し続けているファッションブランドなんだそう。
私はクリスタルボールについてはまったく無知なのだけど、みっきーさんからその魅力はよく聞いていたので、このファッションショーも壮行会での楽しみの1つだった。
ファイナリスト達が颯爽と、でも可愛らしさを漂わせつつ着こなす様は、洋服が着る人を選ぶのだと私に痛感させた。
それに見合う自分になりたいなと思った。

ちなみに私が初めてクリスタルボールを知ったのは、イーココロクリック募金
残念ながら現在は終了しているけれど、長い事貢献されていたと思う。

ファッションショー最後

ファッションショーの最後には板井さんも再度登場し、共に半年間1つの椅子をかけて戦ったファイナリスト達と抱き合う感動的なシーンも。
ファイナリスト全員の口からも板井さんへの激励の言葉が送られ、そこには嫉妬などは一切感じられず、お互いがお互いを認め称え合っているように感じられた。
そのたった半年間のトレーニングで、一般の女性だった彼女たちがここまで堂々とステージに立ち、ポージングを決め、スピーチをする事が出来るなんてと、MUJプロデューサーの手腕を実感した。

Keycoさんのライブ

壮行会終盤にはシンガー・Keycoさんのライブも。

帰りにはお土産まで頂き、大充実な時間を過ごさせてもらいました。
みっきーさん、本当に誘ってくれてありがとう!!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Related Posts with Thumbnails

★--コメント--★



★--コメントの投稿--★




管理者にだけ表示を許可する


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。