カテゴリ


オススメ


くすみが消えた! >レポ

shop HABA ONLINE
毛穴とくすみに! >レポ


たった1度で劇的効果! >レポ


毛穴とくすみに効果てきめん! >レポ


シャンプー&コンディショナーはこっち! >レポ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも限定記事はプライベートな事も書いているので、直接のお友達もしくは何度も交流してくださっている方に限らせて頂きます。

FC2のIDをお持ちでない方は、パスワード入力にてブロとも限定記事をご覧頂けますので、上のメールフォームよりお問い合わせください。


ランキング


人気blogランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

CoRichブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

美容ブログランキング[美意識日記/キレイ日記]

FC2ランキング

ファイブ ブログランキング


ページランキング

ブログパーツ







みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

あわせて読みたいブログパーツ



Free counters!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts with Thumbnails
decencia」イベントの肌ケア講座編。
講座名は"基本に忠実に肌ケア講座"。
…自分では"基本に忠実に"ケアしているつもりだった。
けど全然!
いつの間にか手抜きしまくりになってたなと気付かされて大反省

まずは鈴木社長がお肌の2大天敵を教えてくれた。
美容に気を使っている女性なら誰もが気をつけている「紫外線」と「空調(冷房・暖房)」。

紫外線は、お肌に対して99.9%NG!
大腸菌は紫外線で殺すぐらい、影響の強いもの。
タクシードライバーの女性の顔半分ばかりが老化している写真を見せて頂いて驚愕。
いつもの車の運転で片側ばかり紫外線を浴びていたからのこの結果。
こんなにも歴然と差が出るのかと、本当にビックリした。
(遠くて写真に収められなかった…)
とにかく紫外線は老化(シワ・シミ)の天敵!

そして空調(冷房・暖房)は、空気を乾燥させてしまうもの。
空気が乾燥すると、そこにある水分が蒸発していくのは自然の摂理。
つまり、私たちのお肌からも水分が蒸発し、空気だけでなく自分達のお肌も乾燥してしまうの。
私たちが思っている以上に、空調を浴びた時の乾燥は激しいそう。
直風に当たるとなおさら!

人間の体重の60%~70%、多い人で80%が水分。
私たちはこの水が1%減っただけで喉の渇きを感じ、3%減ると血液の凝縮や肝臓障害が起こることも。
そして20%減少すると、生命の危機!
そのぐらい私たち人間にとって水分は大事なもの。

そんな紫外線空調(冷房・暖房)からお肌を守ってくれているのは厚さたった0.02mmの角質層
体内の水分は、尿や涙よりも皮膚から出ているのが一番多いって知ってました?
この角質層がボロボロになってしまうと、お肌がしぼんでしまって、キレイなお肌じゃなくなるそう。(ちなみに火傷をすると角質層がなくなってしまうんだとか。)
だから肌ケアは角質層を丈夫にする事が大事!

そんな事を頭に入れた上で、いざ"基本に忠実に肌ケア"の方法↓
アイメイク落とし中の男性社員さんなんと分かり易いようにイベント開始時からメイクをしていた「decencia」の男性社員さんが実践してくれながら鈴木社長が教えてくれました。
説明を1つずつ書くのは大変なので、頂いた資料の写真を載せます。
viviの汚いメモ書き付き。苦笑

●ポイントメイククレンジング
ポイントメイククレンジング
*まぶたは薄く色素沈着しやすいので、普通のクレンジングオイルなどでこすって落とすのは良くない
*ゴシゴシは厳禁!
*唇は顔全面を落とすのと一緒に落としても良い

●全顔クレンジング
全顔クレンジング
*クレンジング剤はまず手のひらでつぶす事で肌への摩擦を少なくする
*ミルククリームタイプはティッシュを当てて油を吸い取らせる(ふき取るのではない)
*クレンジング剤は自分の好きなタイプを使うのが一番
 ・クリーム・ミルク→摩擦に弱い・乾燥しやすい人向け
             肌を柔らかくしながら落とす
 ・オイル→しっかりメイクの人向け
       メイクとの馴染みが良く、肌をこすらずに落としやすい

●ウォッシュ
ウォッシュ
*先に手のひらを洗う事(油分があると泡立ちにくい)
*洗顔フォームもさきに手のひらに馴染ませた方が良い
*水は少しづつでも豪快に加えると良い

●ローション
ローション
*とろみのある物は手のひらに広げて使用(コットンを使うとローションがお肌に戻らない)
*コットンでも手のひらでも押さえて馴染ませる・染み込ませる

●クリーム
クリーム
*一番気になるところから馴染ませ、Tゾーンは最後に

●アイケア
アイケア
*薬指が一番力が入らないので、摩擦がおきにくい


泡立て中の鈴木社長そして泡立てが得意な鈴木社長が泡立てを実践。
日本で泡立て5本の指に入るんじゃないかと思うぐらい、泡立てには自信があるそうで、みるみるとふわふわな泡を立ててくれた。

そして泡立て大会開催!
各テーブルの代表者が泡立てして、1位の方と2位の方に『つつむフェイスクリーム』現品をプレゼント!
viviの居たテーブルからは「少し自信あります」というゆいさんが立候補。
自信があると仰っていただけあって、鈴木社長も「負けたかも…」と言うぐらいの見事な泡を立ててた!

ゆいさん泡立て中

もちろん、文句なしの1位!
さらに2位はみんな上手で決められないという事で、泡立て参加者全員に『つつむフェイスクリーム』現品をプレゼントする事に。
社長、太っ腹!

viviも泡立てには自信があるんだけど(爆)、初物を試す時以外は手抜きで泡立てネットを使用してちゃちゃっと泡立てていたの。
すんごい反省。
この日からviviの泡立ては手のひらで入念に!に変わりました。
(でもせっかく開いた毛穴が泡立て中に閉じちゃそう…)
その他のケアも、時間をかけてゆっくりとするようにしてます。
自分のケアを見直す、本当に良いイベントでしたー。
関連記事
スポンサーサイト
Related Posts with Thumbnails

★--コメント--★



★--コメントの投稿--★




管理者にだけ表示を許可する


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。