カテゴリ


オススメ


くすみが消えた! >レポ

shop HABA ONLINE
毛穴とくすみに! >レポ


たった1度で劇的効果! >レポ


毛穴とくすみに効果てきめん! >レポ


シャンプー&コンディショナーはこっち! >レポ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも限定記事はプライベートな事も書いているので、直接のお友達もしくは何度も交流してくださっている方に限らせて頂きます。

FC2のIDをお持ちでない方は、パスワード入力にてブロとも限定記事をご覧頂けますので、上のメールフォームよりお問い合わせください。


ランキング


人気blogランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

CoRichブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

美容ブログランキング[美意識日記/キレイ日記]

FC2ランキング

ファイブ ブログランキング


ページランキング

ブログパーツ







みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

あわせて読みたいブログパーツ



Free counters!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts with Thumbnails
先月、映画「犯人に告ぐ」の試写会に参加して来たの。
とうとう今週末に公開されるね。
この映画は雫井脩介さんの同名ベストセラー小説『犯人に告ぐ』を映画化したもので、豊川悦司さんが主演。
小説は最近文庫化もされたぐらい人気。

犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1) 犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2)
犯人に告ぐ  雫井 脩介

この映画、ミステリーだと思ったらちょっと違う。
どちらかと言うと、人情味が溢れまくった人間ドラマ。
人間の弱さ、強さ、身勝手さ、優しさ、そんなモノが繊細に主張し過ぎずに描かれてた。

誰かの命が誰かにとって尊いだけだと前々から思ってる。
誰かを自分に置き換えて考えた時に、初めて全ての命が尊いと思えるのだと。
そういう自分の考えがスクリーンに映されているようで、嬉しかった。

そして巻島さんの台詞として書かれている問題提起も素晴らしかった。
犯人が捕まればそれで良いかと言ったらそういうわけではなく、もっと根本の原因も探るべきなのだと思う。
犯人逮捕が一番ではあるけれど、この物語のような事件を少しでも減らすための努力が出来るのではないかと、この物語は教えてくれる。


久しぶりにトヨエツ見たけど、やっぱりこの人カッコイイ。
ルックスは決してかっこいいわけじゃないんだけど、雰囲気とか放つオーラとかがカッコ良過ぎる。
目で物を語れる・訴えられる事がカッコ良さの秘訣なんだろうなぁと、この映画を見て思った。

それと植草役の小澤征悦さんが素晴らしかった!
植草役は物語のスパイスとしてとても重要な役割。
嫌味たっぷりな役を見事に演じてくれた。
主演がトヨエツじゃなかったら、主役を食ってたんじゃないの?と思えるぐらいのキャラだったよ。
原作にはない薬用リップを塗るクセに拍手を送りたい。

津田長役の笹野高史さんも良かったなー。
この物語の主役である巻島を支える、影の支配者とも言える津田長。
主張のない演技がピッタリで良かった。
原作のように映画でももっと彼にスポットを当ててくれても良かったのに…。


実は試写会前に原作本を頂いていたのだけど、敢えて原作を読まずに試写会に行ったの。
原作を読んでから映画を観るのも好きだけど、自分の中のイメージが壊されたりする場合もあるから映画を観てから原作を読む方が好きなんだ。
映画の世界がより深くなって、より広がってくれるんだよね。
先に原作を読んでも、こんなに再現されてる!とか、こういう表現方法もあるんだ!とかって思うから好きなんだけどね。

で、先に映画を観た結果、私は映画の方が好きだった。
脚本が見事だったと思う。
原作での盛り上げるための演出部分が上手く省いてまとめられていて、とてもスッキリしていた。
先に映画を観ていたからだと思うけど、回りくどい表現やなくても良いんじゃない?と思えるエピソードが、本を読んでいてウザったく感じちゃったんだよね。
もちろん、ここ省略しちゃいけなかったんだじゃない?なんて箇所もあったし、人物像がより深く描かれていて、小説を読む価値も大アリだったけど。
原作で納得行かない部分が映画では変えられていたから、余計に映画に満足したの。

原作を先に読んでいたら、感想は違ったかもしれないけどね。
関連記事
スポンサーサイト
Related Posts with Thumbnails

★--コメント--★

別ブログに書いたんですけど私はこの原作読ませていただきましたよ♡
個人的には犯人を捕まえる云々よりも
植草との駆け引きのほうが引き込まれて楽しめました
映画のほうもすごく興味があります!
原作読んでトヨエツ以外に主人公は考えられなかったので、よほどはまり役なんだろうなと思います

お返事

>はみゃさん
はみゃさんも読まれたんですねー。
植草氏との駆け引き、もしかしたら映画では物足りないかもしれないです…。
映画の後で本を読んだので、植草氏との駆け引き部分にビックリしましたもん。
でも植草役のキャラ立ちは見事でした。

トヨエツ、本当にハマり役でしたよー!
私も彼以外には考えられません!
ぜひぜひはみゃさんも映画観てくださいね。


★--コメントの投稿--★




管理者にだけ表示を許可する


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。